赤坂出張マッサージ

電話予約 スマホ、携帯から⇒03-6280-3371



施術の風景


セラピスト紹介


リンパマッサージ


オイルマッサージ


赤坂出張マッサージ


私はマッサージを受けることが大好きで、給料日明けやお金に余裕があるときは必ずマッサージ店に行って施術を受けています。特にどこかが疲れているというわけではないのですが、ツボ押しをされたり筋肉を揉まれること自体が気持ち良くてマッサージにはまってしまいました。それでも仕事が忙しくて本当に全身に疲労が溜まっている日もあり、そんなときは首筋と後頭部の付け根をゆっくりと指圧されるだけで寝落ちしてしまうこともあります。
マッサージの施術中に寝落ちしてしまうと施術中の大半の記憶が無く、少しもったいない気がしてしまいます。しかし私の場合それ以上に寝落ちしてしまったら困る問題があります。実は私はかなりイビキ大きく、完全に熟睡してしまったときはマッサージ中であることを忘れてしまい、急にむくっと起き上がりセラピストさんを驚かせて閉まったこともあります。
そこで最近では、あまりに疲労が溜まりすぎているときにマッサージの施術を受けるときは、自宅に出張マッサージを呼ぶようにしています。自宅なら大きなイビキをかいても他のお客さんの癒しの邪魔になるということはありませんので、私も少しは気兼ねなく眠ることができます。施術内容の記憶が無くなってしまうのはもったいないですが、施術後すぐにベッドに入って寝れるのも気に入っています。

赤坂は昼間と夜の二つの顔を持つ街!

赤坂は昼間は向こう側に皇居が見え、プリンスホテルや、一ツ木通りや、TBSテレビにつながる通りがあって、外国人客もたくさんいるような、活気ある街ですが、夜は夜で、赤坂は、しばらく歩くと、飲食街が立ち並び、バーや、スナックもたくさんあり、ラウンジもすごくあるところです。
昼間の顔と、夜の顔と、二つあるのが印象的!
だから、同じ通りでも、時間帯によって雰囲気がガラリと変わります。
皇居のあたりは、夜になると鬱蒼と茂った緑で、明かりもついておらず、果てしなく広く真っ暗になる土地が多いから、稲荷の不気味な赤い旗もあるところがあり、そこら辺は、夜は薄気味悪いですので、不審者が隠れやすいので、あまり近づかない方がいいでしょう。

繁華街は大人が多くて、若い人が飲みに行く店はあんまりないようです。
どちらかといえば、中年以上が遊ぶ街。
渋谷とか、原宿、新宿とも違います。
宇崎竜童のお店もあります。
今もあるかどうか、よくわかりませんが、赤坂見附で地下鉄を降りたら、通りに出て、すぐ近くにあったはずです。
ああいう、スターのお店みたいな物も所々にあるから、楽しいんですよね?
赤坂も広いので、掘り出し物がたくさん見つかる街です。
あー、こんな通りがある!とか、こんな穴場のお店がある!とか、発見も多いでしょう。今日は1日、赤坂巡り!なんていうのもオツかも!

赤坂付近の出張マッサージ関連地域

  • 麻布出張マッサージ
  • 六本木出張マッサージ
  • 青山出張マッサージ
  • トップページ

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ