レム秋葉原出張マッサージ

電話予約 スマホ、携帯から⇒03-6280-3371



施術の風景


セラピスト紹介


リンパマッサージ


オイルマッサージ


レム秋葉原出張マッサージ


少し前の話になりますが、東京都内のレム秋葉原に出張中は宿泊をしていました。
今回は仕事が1週間程度でしたので、ホテルには5泊していました。出張3日目辺りが枕も変わり、環境の変化などで体調を崩しやすくなるので、疲れを溜めないように気をつけます。

例えばサウナや岩盤浴といって事で汗を流す事が多くなるのですが、その時に仕事でご一緒した女性のお勧めで、リンパの壺という出張マッサージを紹介して戴きました。

その方がプライベートで度々利用しているところだそうで、休日の夜間に自宅に来てもらいリンパマッサージの施術を受けるようになり、体調面や肌がとても安定したという話を教えてもらいましたので、私もリンパマッサージを受けたみたいと思ったのです。

レム秋葉原ならば予約さえ入れば数十分で来て貰えるとの事でしたので、前の晩に予約を入れました。
当日はたっぷり120分間でリンパマッサージを体験しましたが、これが何とも言えない様な感じがする、絶妙な気持ちの良さでした。

本当に全身のリンパが一気に流れたような気がして、施術後は身体がとても軽くなりました。
その晩は本当に出張先のホテルでは初めてぐっすり眠れたという感じがしました。

また次回、東京へ仕事で行く時も必ずお願いしたいと思います。

レム秋葉原

レムホテルシリーズは宿泊客に快適な睡眠を提供するホテル、というコンセプトで、最初にできて新聞で見た時から、1度は止まってみようと思っていたのです。
それで、仕事を終えてレム秋葉原にチェックインしたわけですが、フロントや部屋自体には、正直言ってそこまで「快適な眠りに特化している」という感じはしませんでした。私が期待しすぎていたのかもしれませんが、館内にアロマが焚かれている以外はさほど普通のホテルと変わりません。
ただ、枕は交換してくれるとのことでしたので、私がそれでしか眠れない「そば殻枕」に交換してもらいました。とはいえ、その程度のサービスならほかにもあります。
しかし、実際に寝る段階になって、「快適な眠りに特化してる」ということが実感できました。ベッドのマットがほかのホテルとは全く違うのです。横になると気持ちよく沈み込み、まるで身体を包んでくれているようでした。家でもこんな感覚は味わったことはなく、私は驚いたことに、その晩はすぐに寝付くことができ、なおかつ朝の5時まで全く起きずに済みました。
このマットは何だ!と思って、部屋に置いてあった資料を見ると、オリジナルで快眠のために開発したもののようでした。販売もしているということなので、金額を見ると、ダブルベッドタイプで30万円以上したので、そりゃあそうだろうな、と思ってあきらめました。
でも東京に行くなら、次回もレムホテルシリーズに泊まろうと思いました。

レム秋葉原付近の出張マッサージ関連地域

  • ホテル出張マッサージ
  • 秋葉原出張マッサージ
  • ドーミーイン秋葉原出張マッサージ
  • ニュータウン秋葉原出張マッサージ
  • トップページ

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ