ストレッチでウォーミングアップ

投稿日 2023年10月25日 最終更新日 2023年10月25日

運動をする時に、必ずと言っていいほど行うのはストレッチです。ストレッチを行うことにより、筋肉が柔らかくなり運動による怪我などを防ぐことができます。
ここでは、ストレッチをすることによりどんな効果があるのかご紹介します。

・代謝をよくする
ストレッチを行うことにより、全身の血流をよくすることが出来るのでかなり代謝が良くなります。ダイエットをしている人は、運動の一つにストレッチを取り入れるといいですね。激しい運動でなくても、代謝を上げることができるので簡単に実施することができて便利です。

・疲労を早く回復させる
ストレッチを行うことにより、体にたまっている毒素を早く排出させることができます。毎日の疲れは、その時に取ることが大切ですね。そこで、毎日数分のストレッチを行うことにより、体の毒素を排出させることが出来るので疲労を早く回復させることができます。

・怪我を予防する
ストレッチを行なう場面として、一番多いのはなんと言っても運動をする前です。その時に必ず行うのは理由があります。ストレッチを行なうことにより、筋肉を柔らかくすることが出来るのでその結果、運動をしやすくなります。無理な体勢も取ることが出来るので、事故を防ぐことができます。

ストレッチを行う際に気をつけたいこと

筋肉を適度に引き伸ばすことが、ストレッチの基本的な方法です。ストレッチをすることで、硬くなった筋肉を柔軟にすることができます。例えば、デスクワークのような同じ姿勢を長時間続けた後は、適度なストレッチが非常に効果的です。ストレッチは、凝り固まった筋肉を効率的にほぐすことが期待できます。

ただし、ストレッチを行う場合にあたっては、急激な負荷をかけることを避け、ゆっくりと徐々に負荷をかけることが重要です。ストレッチが筋肉に負荷をかけすぎると筋肉を痛める可能性があるため、筋肉に負荷をかけ過ぎないストレッチを選択することが肝心です。また、寒い冬の時期にストレッチを行う場合には、体を動かしてよく温めることが大切です。少しでも体を動かして温めた後でストレッチを行うと、筋肉を痛めるリスクを減らすことができます。
ストレッチを行う際には、「無理をせず」、「いたわること」を心がけることがポイントです。ストレッチを無理に行うと、筋肉を柔らかくするどころか、むしろ痛めてしまう恐れがあります。ストレッチは日々継続して行うことが大切です。ストレッチは一日やれば十分というものではなく、継続的に行うことで、体に良い効果を期待することができます。

セラピストによる各種施術メニュー


トップページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

お電話は、こちら