ストレッチ

運動をする時に、必ずと言っていいほど行うのはストレッチです。ストレッチを行うことにより、筋肉が柔らかくなり運動による怪我などを防ぐことができます。
ここでは、ストレッチをすることによりどんな効果があるのかご紹介します。

・代謝をよくする
ストレッチを行うことにより、全身の血流をよくすることが出来るのでかなり代謝が良くなります。ダイエットをしている人は、運動の一つにストレッチを取り入れるといいですね。激しい運動でなくても、代謝を上げることができるので簡単に実施することができて便利です。

・疲労を早く回復させる
ストレッチを行うことにより、体にたまっている毒素を早く排出させることができます。毎日の疲れは、その時に取ることが大切ですね。そこで、毎日数分のストレッチを行うことにより、体の毒素を排出させることが出来るので疲労を早く回復させることができます。

・怪我を予防する
ストレッチを行なう場面として、一番多いのはなんと言っても運動をする前です。その時に必ず行うのは理由があります。ストレッチを行なうことにより、筋肉を柔らかくすることが出来るのでその結果、運動をしやすくなります。無理な体勢も取ることが出来るので、事故を防ぐことができます。

ストレッチを行う際に気をつけたいこと

筋肉を徐々に引っ張って伸ばしてあげるのが、ストレッチの基本的なやり方です。ストレッチを行うことで、固くなっていた筋肉を柔らかくすることができます。たとえば同じ態勢が続くデスクワークなどを長時間行った後は、適度なストレッチが非常に効果的です。ストレッチを行うことで、凝り固まっていた筋肉を効率的にほぐすことが見込めます。
ただストレッチを行うなら、急激な負荷をかけるのではなくなるべく徐々に負荷をかけるのがポイントです。いくら筋肉にそれほど負荷をかけないストレッチとはいえ、あまりにも急に負荷をかけると筋肉を痛めてしまう恐れがあります。
また寒い冬もストレッチを行う際は要注意で、少しでもいいから体を動かしてよく温めてからストレッチを行うと筋肉を痛めにくくなります。ストレッチは無理にやろうとすると筋肉を柔らかくするどころか逆に痛めてしまいますので、しっかりといたわるように行うのがストレッチを行う際のポイントです。
あとはストレッチを日々いかに継続させられるかも重要です。ストレッチは1日やればそれでおしまいというものではありませんので、できれば日々怠ることなく継続してストレッチを行ったほうが体にとっていい効果を見込めます。

セラピストによる各種施術メニュー


トップページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ