八丁堀出張マッサージ

電話予約 スマホ、携帯から⇒
080-7812-3053

リンパの壺の特徴


リンパの壺の特徴


八丁堀出張マッサージの料金


八丁堀出張マッサージの交通費


八丁堀出張マッサージの足つぼマッサージ


八丁堀出張マッサージ

電話


出張マッサージの東京リンパの壺は、芝公園のご自宅・ホテルへ出張マッサージにお伺いします。

施術を受けたことがある方なら誰しもが感じたことがあるのが、そのまま眠ってしまいたいという感情・・・。出張リラクゼーションであれば、そんな思いを叶えることができます。

又当店では、しっかり教育された、清潔感溢れる女性がホテルや自宅へ出張し、足つぼマッサージや小顔マッサージを行うお店です。男性の方や女性の方も安心して、お気軽にご利用ください。ご夫婦やカップルでのご利用も大歓迎します。

「八丁堀周辺のホテルや自宅」は、
交通費無料のエリアです。
出張マッサージの料金は、
総額90分14,000円でokです。

八丁堀付近の出張マッサージの利用料金

90min \14,000
120min \18,000
150min \23,000
180min \27,000
240min \36,000
延長 30min \6,000
指名料 \1,000
出張交通費 無料

八丁堀付近のホテル

  • アパホテル八丁堀駅南アパホテル八丁堀駅南
  • ドーミーイン東京八丁堀ドーミーイン東京八丁堀
  • ホテルサードニクス東京ホテルサードニクス東京
  • ユニゾイン八丁堀ユニゾイン八丁堀

アパホテル〈八丁堀 新富町〉
東京都中央区新富1-17-8
03-5117-3911

ホテルヴィラフォンテーヌ東京八丁堀
東京都中央区日本橋茅場町3-3-3
03-5651-6660

中央区内に位置している八丁堀

八丁堀駅付近

東京にある八丁堀に出張マッサージお伺いします。是非一度ご利用下さい。東京都の中央区内に位置しています。現行行政地名は八丁掘の一丁目より八丁掘四丁目となっています。八丁掘には一般の商店やオフィス、出版社と、住宅地として建てられたマンション(プラウドフラット八丁堀・アンプルールベトン東京)などが目立つ街並です。また、複数主要バイパス道路が多く面している事から、交通の便が良い街だとも言われています。江戸時代の初期には数多くの寺が建っていて、寺町にもなっていたのですが、1635年に八丁掘にあった寺の多くは浅草に移転をしています。この町の由来は掘りの長さが約873mあったことから八丁掘と呼ばれるようになったとのことです。八丁掘の名所や跡地は桜川跡、中央区立京華小学校跡が現、京華スクエアとなっています。八丁堀にはホテルも数多くあり、ニューオープンしたMIMARU東京 八丁堀など、ビジネス客や観光客と多くの人が八丁堀周辺のホテルに滞在をします。八丁堀から東京駅までは電車で2分で行くことがでます。また東京駅からは八丁掘までは徒歩県内とも言えるでしょう。
八丁堀のご自宅やホテルには、最短で10分交通費無料でコース料金のみでokです。

八丁堀でご利用のお客様感想

■東京都中央区八丁堀出張マッサージ  40代女性
2ヶ月に一度程度になりますが、リンパマッサージを受けるようになって1年3ヶ月が経ちました。最近は中川さんをご指名して、八丁堀のホテルで施術をしてもらっていますが、リンパマッサージを受けるようになり、体の変化はかなりあります。まずなんと言ってもむくみ体質の改善は一番大きいと言えます。リンパに老廃物が溜まりやすいということですが、老廃物を放置していると、むくみにも繋がると聞いたのですが、リンパマッサージを受けるようになり、一番の改善点だと思います。次に疲れにくい体になって来た事も大きいです。また、汗もかける体質になったので、肌の調子も良いです。これだけ体に良いことずくしなので、今後も継続していきたいので、どうぞ宜しくお願いします。

◎リピーター様としての八丁堀のホテルでのご利用をありがとうございます。リンパマッサージは体に様々な良い効果をもたらせてくれるので、今後もどうぞ継続をくだされば幸いです。

2020年11月28日最新情報 オススメセラピスト

  • 出張マッサージのセラピスト 氷川ゆみ氷川ゆみ
  • 出張マッサージのセラピスト 保科めぐみ保科めぐみ
  • 出張マッサージのセラピスト 石原りか石原りか
  • 出張マッサージのセラピスト 中川美紀中川美紀
  • 出張マッサージのセラピスト 飯田亜美飯田亜美
  • 出張マッサージのセラピスト 宮城小春宮城小春

  • 出張マッサージの電話
  • 出張マッサージの体験漫画

八丁掘付近の出張地域及関連記事

中央区・八丁掘(交通費無料最短20分から30分でセラピストがお伺いします。)
日本橋箱崎勝どき京橋晴海築地銀座茅場町小伝馬町月島新富町人形町豊海町新川東銀座馬喰町宝町明石町日本橋堀留町八重洲

台東区雷門御徒町鶯谷浅草橋稲荷町駒形蔵前田原町上野浅草

墨田区両国向島錦糸町押上

江東区木場東陽町門前仲町潮見豊洲有明深川清澄白河東雲亀戸深川

江戸川区・葛西(交通費2000円・30分位でセラピストがお伺いします。)

麻布出張マッサージ  |  愛宕出張マッサージ

八丁堀 (東京都中央区) – Wikipedia

八丁堀(はっちょうぼり)は、東京都中央区の地名で、旧京橋区に当たる京橋地域内である。現行行政地名は八丁堀一丁目から八丁堀四丁目。郵便番号は104-0032。
一般商店や出版社など、オフィス街としての色と、住宅地としてマンションの進出が目立った町並みを形成している。複数の主要バイパス道路に面していることから、交通の便が良い土地柄である。

地理
京橋地域の東部に位置する。

河川・橋
亀島川
亀島橋
高橋 
歴史
町名としての八丁堀が誕生するのは1931年(昭和6年)のことで、区画整理により、それまでの本八丁堀1丁目から5丁目を分割した上で周囲の町が統合され、高代町、松屋町、岡崎町、本八丁堀の一部から西八丁堀1丁目から4丁目、元嶋町、長沢町、幸町、日比谷町、八丁堀仲町、永嶋町、水谷町と本八丁堀の一部から八丁堀1丁目から4丁目が誕生した[4]。その後1969年(昭和44年)の区画整理で西八丁堀と八丁堀が統合され、現在に至る。

江戸時代初期には、多くの寺が建立され、寺町となっていた。しかし、1635年、八丁堀にあった多くの寺は、浅草への移転を命じられた[5]。その後、寺のあった場所に、町奉行配下の与力、同心の組屋敷が設置されるようになったという。時代劇で同心が自分達を“八丁堀”と称したのはこれに因む。

江戸時代、八丁堀にあった銭湯は非常に混雑することで知られ、混雑を避けて女湯に入る同心などの者達もいた

引用元:八丁堀 (東京都中央区) – Wikipedia

トップページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ