ゲートホテル雷門出張マッサージ

電話予約 スマホ、携帯から⇒
080-7812-3053

出張マッサージの電話


出張マッサージの施術の風景


ゲートホテル雷門出張マッサージの料金


ゲートホテル雷門の交通費


ゲートホテル雷門出張マッサージ


東京リンパの壺への電話


ゲートホテル雷門は、ホテルの名前の通りに雷門の目の前にたつホテルです。ロビー階は13階なのですが、その広くて明るい一面の窓からは東京の下町が眼下に広がり、またスカイツリーなどもドーンと見えるので風景が素晴らしかったです。
『ゲートホテル雷門』で出張マッサージのご利用は、東京リンパの壺にお任せ下さいませ。当サロンのスタッフが、お客様のお身体を癒して仕事や観光でのお疲れを取り除きます。お電話をいただいてから30分前後で出張マッサージにお伺いします。交通費無料です。フェイシャルマッサージやリンパドレナージュ、足つぼマッサージ等の究極のリラクゼーションを『ゲートホテル雷門』でをお試しください。皆様からのお電話をお待ちしております。

ゲートホテル雷門のご案内

住所 東京都台東区雷門2-16-11
電話 03-5826-3877
アクセス つくばEX浅草駅・出口A1徒歩8分、東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩2分、東武スカイツリーライン浅草駅より徒歩3分、
部屋施設 134室
宿泊料金 5,446円
チェックイン時間 14:00~
チェックアウト ~10:00
パーキング 無し
備考
URL https://www.gate-hotel.jp/

雷門の目の前にある便利なゲートホテル雷門

ゲートホテル雷門

浅草観光の際に、2名で宿泊したホテルです。予約時にウェブサイトをチェックすると、バルコニー付きのお部屋があるとのことで面白そうなので予約してみました。都市型のホテルで客室から外に出られるタイプのところは、そう多くないので貴重なところですね。目の前には雷門通りが通っており、街の賑わいを肌で感じながら過ごすことができました。客室は十分な広さがあり、たった一泊だともったいないような気分でした。次回も利用したいと思っていますが、2泊か3泊くらいの計画でちょうど良いのではないでしょうか。そのくらい満足度の高い部屋でした。レストラン・バーが併設されており、夜は大人の社交場と化します。スカイツリーを眺めながらバーテンダーさんの作ってくれたお酒をいただき、思い出に残る夜となりました。この日はちょうどジャズライブが開催されており、お酒だけではなく上質な音色にも酔いしれることができました。創意工夫されている点が多く、一般的なホテルに飽きた方にお勧めです。

ゲートホテル雷門でご宿泊の感想

外国人の上司と一緒に東京へ出張した際に日本らしさや独特の雰囲気を楽しむことが出来る浅草にあるホテルの方が良いのではないかと思って、このゲートホテル雷門のお部屋を予約しました。私は一番安いモデストというタイプの部屋に宿泊したのですが、それでもお部屋に高級感があってオシャレでしたので、お部屋のスペースはちょっと狭かったのですが居心地が良かったです。

またお部屋にネスプレッソマシンが置いてあったり、電気ポットと紅茶と日本茶のティーバックがあったので部屋でちょっと仕事をしながら温かい飲み物を飲むことが出来て凄く良かったです。そして上司は奥さんと一緒に宿泊されたので、エッセンシャルというタイプのお部屋に宿泊されたのですが、興味本位でその部屋にもお邪魔させてもらったら、部屋のスペースがゆったりしていて上品でオシャレでした。

後で上司と奥さんにお部屋の感想を確認してみると、ベッドも寝心地が良くて快適に過ごすことが出来たと言っていました。そしてこのホテルを選んで予約したことを感謝してくれたので本当に良かったと思いました。

セラピストのプロフィールコース料金お客様の感想セラピスト募集

出張マッサージ 東京リンパの壺の2021年04月15日出勤情報

  • 出張マッサージのセラピスト 氷川ゆみ氷川ゆみ
  • 出張マッサージのセラピスト 保科めぐみ保科めぐみ
  • 出張マッサージのセラピスト 石原りか石原りか
  • 出張マッサージのセラピスト 中川美紀中川美紀
  • 出張マッサージのセラピスト 飯田亜美飯田亜美
  • 出張マッサージのセラピスト 宮城小春宮城小春

  • 出張マッサージの電話
  • 出張マッサージの体験漫画

ゲートホテル雷門付近の出張マッサージ関連地域

  • ホテルセレッソ
  • 三井ガーデンホテル上野
  • 東京都内のホテルに出張マッサージ | 【東京リンパの壺】
  • 雷門で出張マッサージを呼ぶなら | 【東京リンパの壺】
  • グランドセントラルホテル出張マッサージ  |  ザ・ビー赤坂出張マッサージ

    トップページ

    リンパの壺の電話

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    お電話は、こちら