葛西出張マッサージ

電話予約 スマホ、携帯から⇒
080-7812-3053

リンパの壺の特徴


出張マッサージの施術の風景


出張マッサージのセラピスト紹介


出張リンパマッサージ


葛西出張マッサージ


葛西出張マッサージ


電話


葛西周辺のご自宅・ホテルで出張マッサージをご利用際は東京リンパの壺にが連絡下さい。
東京リンパの壺は、派遣型の出張マッサージ店ですので、お客様のご自宅やご宿泊されているホテルなど、お客様のもっともお寛ぎできる場所で、当店の洗練された出張マッサージを受けていただくことができます。
施術を受けたことがある方なら誰しもが感じたことがあるのが、そのまま眠ってしまいたいという感情・・・。出張リラクゼーションであれば、そんな思いを叶えることができます。

「葛西周辺のホテルや自宅」は、
交通費2,000円のエリアです。
出張マッサージの料金は、
総額90分16,000円でokです。

只今キャンペーン中につき120分以上は、交通費無料

葛西付近の出張マッサージの利用料金

90min \14,000
120min \18,000
150min \23,000
180min \27,000
240min \36,000
延長 30min \6,000
指名料 \1,000
出張交通費 2,000円

江戸川区・葛西(交通費2000円・30分位でセラピストがお伺いします。)

出張マッサージにお伺いする葛西付近のホテル

hotel MONday 東京西葛西
「西葛西」 駅から 103m

ホテルサンパティオ
江戸川区西葛西3-15-5
03-3877-3810

パールホテル葛西
江戸川区東葛西6-1-7
03-3804-8080
「西葛西」 駅から 1.34km

ベストウェスタン東京西葛西
江戸川区西葛西6-17-9
03-3675-8900
「西葛西」 駅から 186m

ホテルルミエール西葛西
江戸川区西葛西6-20-3
03-5676-2711
「西葛西」 駅から 297m

ホテルルミエール葛西
江戸川区中葛西5-41-20
03-6663-2711
「西葛西」 駅から 1.27km

ホテルリブマックス葛西駅前
江戸川区東葛西6-1-3
03-3675-0600

東横イン東西線西葛西
江戸川区西葛西5-11-12
03-5676-1045
「西葛西」 駅から 253m

アパホテルTKP東京西葛西
江戸川区西葛西6-15-24
03-5615-2067
東京メトロ東西線「西葛西」 駅から 120m

変なホテル東京 西葛西
江戸川区西葛西5-4-7
050-5894-3770
「西葛西」 駅から 176m

ベストウェスタン東京西葛西グランデ
江戸川区西葛西6-19-18
0120-05-3901
「西葛西」 駅から 268m

ファミリーリゾート・フィフティーズfor舞浜
江戸川区南葛西4-1-3
03-3688-8808

ホテルイルフィオーレ葛西
江戸川区東葛西6-5-8
03-3877-0888

江戸川区葛西についてご紹介します

葛西駅周辺

江戸川区葛西は千葉に隣接し東京の東南の外にあります。東京湾に面し江戸川や荒川、小さい川では中川が海へと流れる水に囲まれた地域です。そのため水害には長く悩まさて来ました。道路としては都内を一周する環状七号線、いわゆる環七道路の存在は大きいでしょう。並行していわゆる船堀街道、垂直に葛西橋通り清砂大橋通りが走っていて、その4本の道路によってできたし四角形の中にこの地域の主要の駅となる東西線の葛西駅、西葛西駅があります。そして、その名の通り葛西中央通りが2つの駅の中央を貫いて東西線と垂直に交わっています。全体的には築年数の長い団地やマンション、住宅なんかが多い住宅地メインの場所です。東西線の都心へのアクセスの良さからこの2駅のラッシュ時の混雑は尋常ではありません。この地域のランドマークとしては葛西臨海公園の他はないでしょう。正式名「ダイヤと花の大観覧車」が見えれば「あの辺が葛西に間違いない」と位置がすぐに分かります。隣にマウンティングする東京ディズニーランドにもひけをとらない有名な公園です。広い芝生や海遊びができる場所、葛西臨海水族館もあります。でも残念ながら実は住所は埋め立て地の臨海町になります。純粋に南葛西にあり集客がある公園は総合レクレーション公園で休日は親子連れや運動を楽しむ人たちで賑わっています。

葛西で出張マッサージをご利用のお客様

■東京都江戸川区 葛西出張マッサージ
首と肩の凝りが酷かったのですが、ほぐれたのが感じられて嬉しかったです。色々とマッサージ店には行きましたが、対応も施術も丁寧でレベルの高いお店だと思います。また利用させて頂きます。

首、肩の凝りがお辛かったとの事ですが、織田様のお疲れ解消のお役に立てたようで嬉しく思います。『出張マッサージのレベルの高いお店だと思います』とのお言葉まで頂き、とても嬉しいです。頂きましたお言葉に恥じない施術・サービスを提供していけるよう、今後も務めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します♪

■東京都江戸川区葛西 50代男性
先日はどうもありがとうございました。遅い時間でしたが、明るい笑顔で気持ちの良い接客でした。アロマオイルマッサージの全身コースでお願いしまし、強めのオイルマッサージで疲れがスッキリしました。またお願いします。

セラピストの技術力・力加減や対応にご満足頂けたようで良かったです。アロマオイルマッサージ、とても気持ちいいですよね!沢田様のお疲れ解消のお役に立てたようで嬉しです☆今後も、気持ちのいい対応・技術を提供していけるように努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します♪

出張マッサージ「東京リンパの壺」について

「東京リンパの壺」ではお客様のご自宅やご宿泊先のシティホテル、ビジネスホテルにセラピストを派遣する出張マッサージです。当店 では様々なスタッフ達が在籍しております。 お客様の疲れや癒しに合わせてご希望などお申し付けください。 当店は、お客様に最高の”癒し”をコンセプトに上質で本格的な 出張マッサージをお電話1本で簡単にご利用いただけます。 アロマトリートメント、ボディケア(もみほぐし)、 リフレクソロジー、リンパマッサージ等、気軽に受けることの出来る東京都内の出張マッサージ店です。



2020年10月1日最新情報 オススメセラピスト

  • 出張マッサージのセラピスト 氷川ゆみ氷川ゆみ
  • 出張マッサージのセラピスト 保科めぐみ保科めぐみ
  • 出張マッサージのセラピスト 石原りか石原りか
  • 出張マッサージのセラピスト 中川美紀中川美紀
  • 出張マッサージのセラピスト 飯田亜美飯田亜美
  • 出張マッサージのセラピスト 宮城小春宮城小春

  • 出張マッサージの電話
  • 出張マッサージの体験漫画

葛西付近の出張地域及関連記事

中央区日本橋箱崎勝どき京橋晴海築地銀座茅場町小伝馬町新富町人形町豊海町新川東銀座馬喰町宝町明石町日本橋堀留町八重洲八丁掘

台東区雷門御徒町鶯谷浅草橋稲荷町駒形蔵前田原町上野浅草

墨田区両国向島錦糸町押上

江東区木場東陽町門前仲町潮見豊洲有明深川清澄白河東雲亀戸深川

市ヶ谷出張マッサージ  |  月島出張マッサージ

葛西 – Wikipedia

葛西(かさい)は、現在の東京都東部の地名である。広義にはかつての下総国葛飾郡の西半分(中世以前)、武蔵国葛飾郡(江戸時代初期に発足)を指し、狭義には東京都江戸川区南部の地区である。本記事ではこの両者について記述する。
狭義の葛西
狭義の葛西は、東京都江戸川区南部、旧東京府南葛飾郡葛西村を中心とする地名である。面積は約14平方km。世帯数107,728。人口241,790人(平成20年1月1日現在)[8]。東京メトロ東西線に葛西駅があるが、江戸川区に単独の町名としての「葛西」は現存しない。現在では「葛西」というとこちらを指す場合が多い。

地域
東京都江戸川区の南部の地域(厳密には江戸川区役所葛西事務所の担当エリア)を指す。住所は東葛西、西葛西、南葛西、北葛西、中葛西の5つに分けられているが清新町や臨海町などの埋立地域も合わせて「葛西」と呼ばれることが多い。なお、旧江戸川の中州である妙見島は東葛西3丁目の一部である。

この地域は江戸時代は桑川村と長島村、東宇喜田村(東葛西まで)、西宇喜田村に分かれていた。1889年(明治22年)に町村制が施行され、4つの村が合併して葛西村となった。1895年(明治28年)、千葉県東葛飾郡堀江村(現・浦安市の一部)の江戸川以西の飛び地が葛西村に編入された。堀江の地区名は今も東葛西、南葛西に残っている。1932年(昭和7年)の市郡合併により、江戸川区が誕生。桑川町などが設けられた。1934年(昭和9年)には、小島町(1丁目・2丁目)や新田(1丁目・2丁目)、葛西3丁目が作られた。1969年(昭和44年)、営団地下鉄(現東京地下鉄)東西線葛西駅開業。駅の所在地である「葛西」という地名が前面に押し出され、1978年(昭和53年)以降の住居表示の実施により、その他の町も東西南北と中葛西に再編された[9]。宇喜田町は住居表示を実施せず、現在も地番を使用している。1982年(昭和57年)、葛西沖開発事業により造成された、清新町と臨海町が加わった。

歴史
700年以上前からこの地域は漁村であったといわれている。 当地の沖合の東京湾は日本有数の干潟の発達していたことから、魚や貝類などの魚介類や海藻類などが豊富だったため、江戸時代初め頃にはそれらの産地として知られていた。 そうした大きな干潟の存在はには渡り鳥なども群生し、自然豊かな地域となっていた。

そのため、昭和30年代前半までは川沿いに半農半漁の集落がある地域であったが、1962年(昭和37年)に葛西沖の埋め立て計画が決定したことで、葛西浦の漁業はその歴史に終止符を打つことになった[10]。

特に海苔採取は寛永時代から行われており、葛西浦でとれる「葛西海苔」(別名「浅草海苔」)は海苔のブランドとして有名だった。一時期衰退していたが、1881年(明治14年)頃、東宇喜田村の森興昌(雷の名主)が海苔の研究を行い復興させた。1891年(明治24年)には、深川大島町や浦安村などと共同で越中島沖合いに10万坪の海苔養殖場を作った。養殖産業は大正時代にかけて活況を呈した。その後、上記のような埋め立てや東京湾の水質汚染により、地元漁師らは海苔養殖を含めた漁業権を1962年に放棄し、葛西海苔は歴史に幕を閉じた。こうした歴史の名残で、現在でも中葛西には白子のりの本社がある。

昭和20年代に入ると、工場の排水や生活廃水などで荒川や江戸川が汚濁し、葛西の海岸も荒川や江戸川から流れてきた汚水で汚濁した。本州製紙(現王子製紙)江戸川工場による水質汚染(1958年)および、日本化学工業小松川工場の六価クロムの不法投棄(1975年発覚)は大きな問題になった。そのため漁業は縮小し、東京湾の自然も破壊されることとなった。

1969年に営団地下鉄東西線(当時)の葛西駅ができると、それまで陸の孤島であった葛西は都心に非常に近い住宅地として発展し、隣接する千葉県側の浦安市や市川市行徳地区とともに多数の民間マンションが建設され、東西線沿線は「日本一のマンション街」と形容されるほどになった。1979年には西葛西駅も開業し、ますます発展した。また、埋立地(現在の住所表示で清新町・臨海町など)には大規模団地が建設された。かつて自然が破壊された反省などから、葛西の臨海地域に葛西臨海公園・葛西海浜公園が整備された。現在、そこでは野鳥保護などに取り組んでいる。

引用元:葛西 – Wikipedia

トップページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ