港区出張マッサージ

電話予約 スマホ、携帯から⇒080-7812-3053



施術の風景


セラピスト紹介


リンパマッサージ


オイルマッサージ


港区出張マッサージ


電話


今回もいつもお願いする港区出張マッサージのリンパの壺さんに予約を入れました。普段はボディケアというシンプルコースのほぐしタイプの強みものマッサージをお願いするのですが、今回は肉体的にも精神的にも少し落ちぎみでしたので、いつものでコースではなくてリンパマッサージのコースでお願いしてみたのです。
それまでは何となくリンパマッサージというのは女性が受けるタイプの施術だというイメージが強かったので、避けていたのかもしれません。
今回はたっぷりの120分コースで受けてたのですが、途中にセラピストさんが押し加減(流し加減)の確認を何度もしてくださり、殆ど痛い事はなく、気持ちの良い施術だった様に感じました。
またリンパマッサージというのは施術中もそうですが、終わってからや時間が経過していく事に体や気持ちが上向きになると言いますか?普通のマッサージを受けた時よりも、またやるぞと思えた気がしてなりませんでした。
体が全体の新陳代謝が上ったので、そんな気がしたのかもしれませんが、今後も続けてみたいなと思えたマッサージの種類でした。
今までは完全に食わず嫌いをしていたなと反省しました。
実際に自分の体で受けてみないと、どんなマッサージが自分に合うかが分らないと痛感した瞬間でもありました。
本当にリンパマッサージを受けてみてた良かったです。いろいろ前向きになれました。

セラピストのプロフィールコース料金お客様の感想

オイルマッサージはどんな効果があるのか?

オイルというのは、色々なことに使われているのですが、それはマッサージでもそうです。オイルマッサージというのがありますから、これをしっかりと理解しておきましょう。そこで重要になってくるのがマッサージの内容です。オイルでやりつつ、そしてマッサージを、ということになります。マッサージをオイルでやる、ということです。オイルを塗り、そしてマッサージになるわけですが、これはそこまで強くする必要性があるわけではないのです。ですから、そんなに強くもまれることはないです。しかし、オイルにおいて肌艶を綺麗にすることができるようになりますし、まして、リラクゼーション効果もありますから、そちらも期待できるのがオイルマッサージなのです。

港区付近の自宅やホテル(交通費無料最短10分から20分でセラピストがお伺いします。)
コース料金のみで90分14,000円(税込)
新橋三田六本木台場汐留泉岳寺浜松町芝、芝大門田町白金芝浦高輪麻布表参道青山赤坂愛宕山竹芝西麻布麻布十番赤羽橋芝公園御成門港区海岸港区港南外苑前

港区の出張マッサージが呼べるホテル

京急イーエックスホテル品川
三井ガーデンホテル汐留イタリア街
品川プリンスホテル(メインタワー)
ロイヤルパークホテル ザ 汐留
チサン ホテル 浜松町
ホテルユニゾ 新橋
相鉄フレッサイン新橋烏森口
品川プリンスホテル(アネックスタワー)
ザ・プリンスパークタワー東京
アパヴィラホテル〈赤坂見附〉
品川プリンスホテル(イーストタワー)
第一ホテル東京
アジュール竹芝
新橋愛宕山 東急REIホテル
グランドプリンスホテル新高輪
ホテルヴィラフォンテーヌ 東京汐留
京急イーエックスホテル高輪
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
グランドニッコー東京 台場
ホテルマイステイズ浜松町
ヒルトン東京お台場
シェラトン都ホテル東京
コンラッド東京
ホテルグレイスリー田町
ホテルヴィラフォンテーヌ六本木
三田会館
ザ・プリンスさくらタワー東京
ホテルマイステイズプレミア浜松町
ANAインターコンチネンタルホテル東京
くれたけインプレミアム浜松町
東京プリンスホテル
アパホテル〈西麻布〉
東急ステイ青山プレミア
THE HOTEL SHINBASHI
ホテルモントレ赤坂
相鉄フレッサイン 新橋日比谷口
ホテルヴィラフォンテーヌ 浜松町
東京グランドホテル
アンダーズ 東京
グランドプリンスホテル高輪
赤坂陽光ホテル
オリンピックイン麻布
ホテルオークラ東京
セレスティンホテル
相鉄フレッサイン 浜松町大門
センチュリオンホテル・グランド・赤坂
ザ・リッツ・カールトン東京
グランド ハイアット 東京
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
赤坂グランベルホテル
ザ・ビー 赤坂見附
品川プリンスホテル(Nタワー)
ホテルザグランツ
チェックイン新橋
ホテルリブマックス新橋
名鉄イン浜松町
アパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉
東横INN品川駅高輪口
アルカトーレ六本木
東急ステイ新橋
ホテル メルパルク東京
日比谷シティホテル
赤坂クリスタルホテル
ホテル ザ・ビー 赤坂
スーパーホテルLohas赤坂
アパホテル〈六本木一丁目駅前〉
アパホテル〈三田駅前〉
芝パークホテル
六本木ホテルS
ホテル ザ・ビー六本木
スーパーホテル新橋・烏森口
アパホテル〈新橋 御成門〉
ホテルヴィラフォンテーヌ田町
アパホテル〈新橋 虎ノ門〉
ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂
レム六本木
島嶼会館
品川東武ホテル
ホテル アラマンダ青山
レインボーホテル
パークホテル東京
京急EXイン 品川・泉岳寺駅前
アパホテル〈六本木駅前〉
ホテル新橋三番館
相鉄フレッサイン 東京田町
センチュリオンホテル・レジデンシャル赤坂
富山県赤坂会館
相鉄フレッサイン 東京六本木
カンデオホテルズ東京
麻布コート
フレックステイイン白金
サンメンバーズ東京新橋
ザ・ビー 東京 新橋
HOTEL GLANZ CASCATA(ホテルグランツ カスカータ)六本木
ホテルアジア会館
東京さぬき倶楽部
三交インGrande東京浜松町
リッチモンドホテル東京芝
ホテルマイステイズプレミア赤坂
NEXUS DOOR TOKYO(ネクサスドア東京)

■セラピストがお伺い出来ないホテル

京王プレッソイン赤坂
ホテルリズベリオ赤坂
島根イン青山
赤坂アーバンホテル
アネックスチェックイン新橋
芝大門ホテル
グランドフレッサ赤坂
マロウドイン赤坂

出張マッサージ「東京リンパの壺」について

東京都内23区のご自宅、宿泊先ホテルにそしてお客様の元に出張マッサージにお伺い致します。

「東京リンパの壺」と言うと、オイルを使用したリンパマッサージが定番ですがそのほかにもフェイシャルや足裏マッサージ(リフレクソロジー)、タイ古式マッサージなど多種多様の施術を行っております。セラピスト個人によって特技がございますのでご相談上、お決めいただければ幸いです。

また、当店は出張マッサージ専門です。お電話一本でお客様の所へお伺いしますのでをざわざわ店舗に向かわなくてもすみますしセラピストは、全て女性ですので安心して施術が受けられます。女性のお客様にも大変好評を頂いております。


2020年8月11日最新情報 オススメセラピスト

セラピストプロフィールの一覧

オススメセラピスト

  • 出張マッサージのセラピスト 氷川ゆみ

    氷川ゆみ
  • 出張マッサージのセラピスト 石原りか

    石原りか

  • 出張マッサージのセラピスト 中川美紀

    中川美紀

ピックアップセラピスト

  • 出張マッサージのセラピスト 飯田亜美

    飯田亜美

  • 出張マッサージのセラピスト 三好あや

    三好あや


  • 出張マッサージのセラピスト 宮城小春

    宮城小春



  • 出張マッサージの電話
  • 出張マッサージの体験漫画

港区付近の出張マッサージ関連地域

1,000円エリア(キャンペーン期間につき無料)
港区・目黒区・品川区・新宿区千代田区中央区・渋谷区

2,000円エリア(キャンペーン期間につき無料)
江東区豊島区文京区墨田区台東区

3,000円エリア(キャンペーン期間につき2,000円)
中野区・世田谷区・江戸川区・大田区

只今、お伺いしていないエリア
杉並区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区

港区 (東京都) – Wikipedia

港区(みなとく)は、東京都の特別区のひとつ。
概要
区名に「港」とあるように、区域の東側は海岸・港南地区で東京港(東京湾)に面し、ベイエリアの一部である台場を含む。東側は江東区と向き合い、北側は中央区、千代田区、新宿区と、西側は渋谷区と接する。南隣は品川区である。

千代田区・中央区とともに「都心3区」と呼ばれる。新聞社や放送局などのマスコミやIT企業などの本社や外資系企業の日本支店が多数立地しており、日本経済の中心の一端を担っている[1]。民放キー局は全て港区に位置している。虎ノ門や新橋、芝、港南などはオフィス街となっている。青山、赤坂、六本木、お台場などは商業エリアという面も強く、麻布や白金台といった多くの高級住宅街を擁し、様々な表情を持つ。赤坂御用地、迎賓館(赤坂離宮)をはじめとして芝公園、白金台の自然教育園など緑地も多い。東京タワーも位置している。駐日大使館や外資系企業も数多く立地しており、外国人居住者が人口の約1割を占める。

江戸時代は広大な武家屋敷と、町人町が混在していた。

東京都23区では一番一人あたりの所得が高い区である。
昼と夜の人口差
2005年の夜間人口(居住者)は185,732人。これに対して、区外からの通勤者と通学生および居住者のうちの区内に昼間残留する人口の合計である昼間人口は908,940人で、昼は夜の4.894倍の人口になる(東京都編集『東京都の昼間人口2005』2008年発行122-123ページ。国勢調査では年齢不詳の者が東京都だけで16万人いる。上のグラフには年齢不詳の者を含め、昼夜間人口に関しては年齢不詳の人物は数字に入っていないので、数字の間に誤差は生じる)。
歴史
1947年(昭和22年)3月15日、当時の芝区、麻布区、赤坂区が合併して港区となった。この際、各町名にはかつて属していた旧区名が冠された(例・旧赤坂区一ツ木町→港区赤坂一ツ木町、元赤坂町・本芝など一部例外あり)。その後の住居表示実施により、現存しているのは旧麻布区の2町のみとなっている。

1979年(昭和54年)の13号埋立地の埋め立て工事が完成した事により隣接自治体に江東区が加わった以外、港区域にはあまり大きな変化はない。

区名の由来
区名の案は、江戸城の南方を意味する「城南区」と「東港区」に絞られた。「東港区」は『今後の我が国の発展は貿易の振興にあるが、その素材とも言える東京港を抱合している』という理由で候補になったが、東港区(とうこうく)では「東京都東港区」と似た音が重なるので「東」の一字を除いて「港区」になった。

引用元:港区 (東京都) – Wikipedia

  |  

トップページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ