品川シーサイド出張マッサージ

電話予約 スマホ、携帯から⇒
080-7812-3053

リンパの壺の特徴


出張マッサージの施術の風景


出張マッサージのセラピスト紹介


出張リンパマッサージ


品川シーサイド


品川シーサイド出張マッサージ


電話


東京リンパの壺は品川シーサイド付近のご自宅やホテルに日本人女性セラピストが出張マッサージにお電話一本でお伺いいたします。

施術を受けたことがある方なら誰しもが感じたことがあるのが、そのまま眠ってしまいたいという感情・・・。出張リラクゼーションであれば、そんな思いを叶えることができます。

お客様がサロンに行く手間も省け、一番落ち着くご自宅のベッドでリンパマッサージを受けられるのが大人気の理由です。

「品川シーサイド周辺のホテルや自宅」は、
交通費無料のエリアです。
出張マッサージの料金は、
総額90分14,000円でokです。

品川シーサイド付近の出張先ホテル

りんかい線「品川シーサイド」駅より徒歩11分のスーパーホテル品川・青物横丁 高濃度人工炭酸泉「銀杏の湯」
炭酸泉につかって、疲れも取れた。アメニティも好きなものを選べる。キーレスで暗証番号
品川区東品川3丁目22−27

りんかい線品川シーサイド駅下車徒歩1分の相鉄グランドフレッサ品川シーサイド(旧ホテルサンルート)
アクセスが抜群。お台場、ディズニーに想像以上に早く到着しました。バス停も目の前で、羽田空港直通あり品川駅へのアクセス良し、イオンやコンビニがすぐそこ。ロビーが16階なので高層階に泊まれて眺望良し。シャワーの水も強いしアメニティも揃っていて良かったです!
東京都品川区東品川4丁目12−8 品川 シーサイド イーストタワー

品川シーサイド駅から徒歩2分のハートンホテル東品川
イオンが向かいにあり、ビッグサイトやお台場までも行きやすい
東品川4丁目13−27

りんかい線 品川シーサイド駅B出口より 徒歩約5分のワイヤーズホテル品川シーサイド
大きなサイズのシモンズベッド、 羽田・都心へのアクセス抜群 WiFi無料接続
東京都品川区東大井1-9-37

京浜急行青物横丁駅に直結、徒歩0分品川駅から電車で5分 品川シーサイド駅から徒歩10分の東横イン品川青物横丁駅
東京都品川区南品川3丁目1−20

品川シーサイド付近の出張マッサージの利用料金

90min \14,000
120min \18,000
150min \23,000
180min \27,000
240min \36,000
延長 30min \6,000
指名料 \1,000
出張交通費 無料

出張マッサージ「東京リンパの壺」について

「東京リンパの壺」ではお客様のご自宅やご宿泊先のシティホテル、ビジネスホテルにセラピストを派遣する出張マッサージです。当店 では様々なスタッフ達が在籍しております。 お客様の疲れや癒しに合わせてご希望などお申し付けください。 当店は、お客様に最高の”癒し”をコンセプトに上質で本格的な 出張マッサージをお電話1本で簡単にご利用いただけます。 アロマトリートメント、ボディケア(もみほぐし)、 リフレクソロジー、リンパマッサージ等、気軽に受けることの出来る東京都内の出張マッサージ店です。

毎日のお仕事でお疲れではございませんか? 自宅に帰られ、お電話1本で日頃の疲れを当店『東京リンパの壺』の セラピストがあなた様に最高の癒しをご提供いたします。 当店のセラピストは、すべて女性になりますのでご安心してご利用くださいませ。男性の方はもちろん女性の方のご利用もお待ちしております。



2020年9月24日最新情報 オススメセラピスト

  • 出張マッサージのセラピスト 氷川ゆみ氷川ゆみ
  • 出張マッサージのセラピスト 保科めぐみ保科めぐみ
  • 出張マッサージのセラピスト 石原りか石原りか
  • 出張マッサージのセラピスト 中川美紀中川美紀
  • 出張マッサージのセラピスト 飯田亜美飯田亜美
  • 出張マッサージのセラピスト 宮城小春宮城小春

  • 出張マッサージの電話
  • 出張マッサージの体験漫画

品川シーサイドフォレスト – Wikipedia

品川シーサイドフォレスト(しながわシーサイドフォレスト)は、東京都品川区東品川四丁目にある市街地再開発によって生まれたオフィスビルやショッピングセンターなどの複合施設である。通常は品川シーサイドと呼ばれている。
元々は日本たばこ産業品川工場などがあった場所で、工場移転より「品川区東品川4丁目第1地区第1種市街地再開発事業」として、日本たばこ産業と鹿島建設が新駅開業に合わせて事業を推進し、りんかい線・品川シーサイド駅と直結するオフィスビルやホテル、ショッピングセンター、集合住宅などの複合施設へと変わった。 また、当地は京浜急行電鉄・青物横丁駅も近接していることから、交通アクセスも良い。
開発経緯
当初はダイエーも計画に参画してオフィス棟の一部を取得して本社を移転させると共に出店も行うことになっていたが、業績悪化に伴ってオフィスビル取得や商業施設の進出して同事業参画することを1998年(平成10年)8月に断念して当地区の再開発事業から完全に撤退した。
その為、この再開発計画への参画を前提に予定地の一角を利用して1996年(平成8年)11月28日に開業したダイエーの会員制ディスカウント店「コウズ品川店」は1998年(平成10年)9月27日に閉店して撤退することになった。
ダイエーの再開発事業参画断念後に当地区内の商業施設には複数のスーパーが当地区への出店を希望したが、その中からジャスコ(現在のイオン)が日本たばこ産業によって選ばれ、2002年(平成14年)9月30日に商業・ビジネス複合施設「品川シーサイドフォレスト」の第1期が竣工して同年10月17日にイオン品川シーサイドショッピングセンターが開業した。
交通アクセス
東京臨海高速鉄道りんかい線品川シーサイド駅直結(目的の施設によっては徒歩1~2分程度要する)
京急本線青物横丁駅より徒歩約7分(東方向)または、当駅より都営バスの便。
品川駅・大井町駅より都営バス。(品91、品93、井92系統など)品川シーサイド駅前、都立八潮高校前、都立高専前の各停留所下車徒歩1~2分。なお、イオン品川シーサイドショッピングセンターへは付近の住民向けに運行している無料循環バスも利用できる。

引用元:品川シーサイドフォレスト – Wikipedia

トップページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ