原宿出張マッサージ

電話予約 スマホ、携帯から⇒080-7812-3053

JR原宿付近の自宅やホテルに交通費無料でご案内いたします。



施術の風景


自宅やホテル


リンパマッサージ


JR原宿付近


出張マッサージ


電話


原宿付近で出張マッサージのご用命は、リンパの壺お任せ下さい。ホテルや自宅にセラピストを派遣致します。

インターネットでリンパの壺を見つけた時に、(極上の癒し)との文字を見て、その極上の癒しを味わってみたくなりました。すぐに直接電話を入れてみました。すると少し待ち時間はありますが、出張範囲ですし行けますとの返事をもらいました。初回でしたので、セラピストさんの指名は特にせずにお任せをしました。1時間くらいが経過すると、呼び鈴が鳴ったので出てみると、20代後半くらいの女の方でした。若い方に身体をケアしてもらえるなんて、まさにその瞬間に極上の癒しを感じましたが(笑)コースの説明などをしてもらい、ロミロミマッサージ、タイ古式マッサージと足を中心にしてもらうリフレクソロジーのセットコースをお願いしました。時間にするとたっぷり150分でした。マッサージ中はずっと極上の癒しを体験出来ているという感じでしたが、若いのになかなか力もあり、とても感じの良い雰囲気もある女性でしたので、女性の雰囲気のお陰で癒し度は増していたと感じます。
やはり身体をケアしてくれる人は受ける側が相手に好感を持たないと絶対に気持ち良さも半減してしまうと思うので、セラピストさんの雰囲気や感じの良さは大切だなと改めて感じました。HPに書いてあった通り、極上の癒しを体験できました。ありがとうございました。
渋谷区原宿(交通費無料最短20分から30分でセラピストがお伺いします。)

コース料金のみで90分14,000円(税込)

コース料金お客様の感想

私たちと一緒に出張マッサージのお仕事をしませんか?詳しくはこちらセラピスト募集

勝利の神様へお参りの出来る、原宿の神社

原宿竹下通り

若者に人気の原宿の街に、とても素敵な神社があります。JR原宿駅の西側に広大な敷地を持つ明治神宮は知っている人も多いと思いますが、駅の東側にも神社があります。駅東側の明治通りの竹下口を少し北へ歩いたところに、神社の入り口があります。
境内の入り口には、東郷神社と掘られた石碑と石灯篭と鳥居が見えています。ここを一歩中に入ると、緑豊かな静かな世界が待っています。神社の本殿には、池に架かった橋を渡り、途中の神門をくぐって向かいます。本殿は、反りの無い直線的な屋根が力強い印象を与える建物です。
この建物は東郷神社と言い、日露戦争で聯合艦隊司令長官として三笠艦で指揮をとった東郷平八郎を主祭神とする神社です。東郷平八郎は、日露戦争で当時非常に大きな戦力を誇っていたロシアのバルチック艦隊を撃破して日本の苦境を救った英雄です。その名は、世界の注目するところとなり、勝利の神と呼ばれるようになります。
この神社へは、受験を直前に控えた受験生が合格を祈願に訪れたり、大仕事が良い成果をおさめるように必勝を祈願する人たちが多く訪れます。また、神社の力強い由来やその美しい庭園、景色を活かして神前結婚式を行うこともできるということです。ここで結婚式を行うと、縁起の良い式になりそうです。

出張マッサージ「東京リンパの壺」について

「東京リンパの壺」は、東京都内23区に出張マッサージを展開しお客様の日頃のお疲れを癒すため究極のリラクゼーションを提供しております。施術内容は、英国式マッサージ、タイ古式マッサージ、アロマオイルマッサージ、リフレクソロジー、リンパマッサージ等、全て日本人セラピストでオールハンドによる施術を行っております。尚、当店は風俗店では、ございませんのでラブホテルへの派遣は、出来ません。ご理解の事宜しくお願いします。


2020年10月28日最新情報 オススメセラピスト

  • 出張マッサージのセラピスト 氷川ゆみ氷川ゆみ
  • 出張マッサージのセラピスト 保科めぐみ保科めぐみ
  • 出張マッサージのセラピスト 石原りか石原りか
  • 出張マッサージのセラピスト 中川美紀中川美紀
  • 出張マッサージのセラピスト 飯田亜美飯田亜美
  • 出張マッサージのセラピスト 宮城小春宮城小春

  • 出張マッサージの電話
  • 出張マッサージの体験漫画

原宿付近の出張マッサージ関連地域

渋谷区・渋谷広尾恵比寿代官山猿楽町代々木

大田区・羽田馬込蒲田大森

目黒区・目黒

品川区大崎大井町東品川戸越銀座南品川五反田

港区新橋三田六本木台場汐留泉岳寺芝、芝大門田町白金芝浦高輪麻布表参道青山赤坂愛宕山竹芝西麻布麻布十番赤羽橋芝公園御成門内幸町海岸港南浜松町

  |  

原宿 – Wikipedia

原宿(はらじゅく)は、東京都渋谷区の一地区。原宿駅周辺から表参道周辺にかけての汎称地名。
現在の「神宮前」の町域が、その大部分を占める。1965年(昭和40年)に廃止された町名。
原宿一丁目から三丁目までの町域があり、表参道の北側、現在の神宮前一丁目から四丁目が相当するが、原宿駅(当時の町名は隠田三丁目)や竹下通り周辺(同、竹下町)は町域外であった。

引用元:原宿 – Wikipedia

トップページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ