蔵前出張マッサージ

電話予約 スマホ、携帯から⇒03-6280-3371



施術の風景


セラピスト紹介


リンパマッサージ


オイルマッサージ


蔵前出張マッサージ

■東京都台東区蔵前 30代男性 渡部様
初めて利用しました。デスクワークで眼が疲れているとカウンセリングの時に伝えたところ、フェイシャルマッサージとヘッドマッサージをお薦めして頂いたので、挑戦してみました。フェイシャルっていうと、女の人が受けるエステのイメージだったので、ちょっと半信半疑で受けましたが、すごく良かったです。顔もすごく流れが滞っているとの事で痛かったけど、すごくスッキリしました。マッサージが終わった後は、本当に眼がスッキリ、視界がクリアな感じでした。肩周りもしっかりやって頂いて、数日経ちましたが眼も首も肩もまだ全然つらくないので驚きです。またフェイシャルマッサージお願いします。

パソコン作業の時間が長くなると、眼が乾いてしぱしぱしたり、頭や目の奥の方が痛くなったり…、本当につらいですよね。。渡部様のお疲れ解消のお役に立てたようで良かったです!フェイシャルマッサージは、男性はあまりなじみがないかと思いますが、眼の周りの筋肉までしっかり施術するので、眼のお疲れの緩和にも最適なのです。実感して頂けて嬉しいです♪またお疲れの時には、どうぞお気軽にご予約下さいね☆とっても励みになるご感想をありがとうございました!

■東京都台東区蔵前 50代男性 ハギモト様
初めてお世話になりました。細い女性の方で心配しましたが、力強く全身非常に丁寧に施術して頂きました。おかげ様で疲れも楽になりました。本当にありがとうございました。
当店のセラピストの技術や対応にご満足頂けたようで良かったです。ハギモト様のお疲れの解消のお役に立てました様で嬉しく思います。今後も、マッサージの技術とサービスの更なる向上に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します♪

東京都台東区の南東部に位置している『蔵前』

東京都台東区の南東部に位置している『蔵前』エリア。町域内は、住宅地と商業地が混合。江戸通り沿いを中心におもちゃ問屋が並んでおり、バンダイやエポック社などの大手おもちゃメーカーも隣接する駒形に本社を構えています。
蔵前と言う地名は、江戸幕府の御米蔵である『浅草御蔵』がこの地にあったことに由来しています。浅草御蔵は、天領地より幕府に集められたお米を収蔵するための蔵で、1620年に鳥越神社にあった鳥越山を切り崩し、隅田川を埋め立てて造られ、総敷地面積36646坪、67頭もの蔵であったそうです。明治時代には、『浅草文庫』として新たに米ではなく書籍を置いて会館したり、東京職工学校が置かれたり、浅草火力発電所が建設されたりしましたが、関東大震災によって壊滅。その後、日本橋の現・日本橋宝町付近から、被災した人形職人が南側の須賀町から浅草橋周辺に移転し、蔵前エリアはおもちゃ問屋街として発展し始めました。最近では、問屋さんの数もずいぶん減ってしまったのだそうです。三ツ星商店と言う大きな問屋さんが倒産・閉店してしまって以来、そのほかおもちゃ問屋も次々と閉店してしまったのだとか。それでも、今もなお頑張っている昔ながらのおもちゃ問屋もまだまだ残っています。

蔵前付近の出張マッサージ関連地域

台東区蔵前(交通費無料最短20分から30分でセラピストがお伺いします。)
浅草雷門御徒町上野鶯谷浅草橋稲荷町駒形田原町

文京区水道橋湯島本郷小石川根津

墨田区両国向島錦糸町押上

新川出張マッサージ  |  代々木出張マッサージ

トップページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ