豊島区出張マッサージ

電話予約 スマホ、携帯から⇒03-6280-3371



施術の風景


セラピスト紹介


リンパマッサージ


オイルマッサージ


豊島区出張マッサージ

出張マッサージのリンパの壺を不定期にですが利用させてもらっています。
毎回、極上体験をさせてくれるセラピストさんの腕は本当に神の手ばりに最高です。
リンパの壺を初めて知りきっかけとなったのはマッサージサイトの口コミからでした。
年間何度か豊島区へ仕事で行くので、豊島区泊の時の部屋に呼べるマッサージを探していた事で知ることができたのです。
リンパの壺では足の疲れが取れるリフレクソロジーや身体の全体の筋肉疲労を和らげてくれるオイルマッサージや数種類の中から選ぶ事が出来ます。
施術時間も90分~240分までお願いする事ができるのですが、今日は90分でいいやと思っても必ず最終的には延長をお願いしてしまうほどです。

またセラピストさんの施術が痛からず弱からずで絶妙なところも、延長をついつい誘ってしまうと感じています(笑)
他の出張マッサージの店も利用した事はありますが、リンパの壺のセラピストさんはとても接し易いといいますか?どの方が来てくれてもいい感じにマッサージをしてくれるので、また利用したくなる部分でもあります。
今後も関東で仕事で行く時に東京泊の時は絶対にお願いしたいと思いますので、宜しくお願いしたいです。

豊島区と言えば池袋。

池袋駅といえば関東有数のターミナル駅として有名だとは思いますが、某家電量販店の歌にもあるように「東が西武で西東武、高くそびえるサンシャイン!」とややこしいのも池袋の特徴。
しかし東口、西口、小さいですが北口と西武線専用の南口、どの出口も個性があって面白いのが池袋。今回は池袋駅の各出口について説明してみたいと思います。
まずは東口、サンシャインに行くにはこちらの出口からですね。サンシャイン通りを直進するとサンシャインシティやアムラックス東京へ行けます。実はサンシャイン通りを左に一本入るともはやメインカルチャーとして存在するアニメ系ショップがひしめき合う姿も。また、東口を出て左方面に歩くとLABI池袋本店やビックカメラなど家電系にも力を入れているあたりネオ秋葉原と呼べるのも遠くはないのでは・・。
そして西口、立教大学があるせいなのか学生が多い。近年では地下街のESOLAやメトロポリタンにLUMINEが入ったりと小奇麗に様変わりしていますが、西口を右側に進むとネオンひしめく大人の街。ここからは北口ゾーンになる。
北口を出るとまず東上線沿いの道路に出るが、やたら外国語が聞こえる。
並んでいるお店も心なしか中華料理店が多いような・・。近場で中華料理が食べたい!なら池袋北口に行くのもいいかもしれません。
そして最後の南口、西武線ユーザーですら馴染みはあまりないかもしれません。位置的には池袋ジュンク堂あたりに出られます。東口からは右方向に直進、目白方面ですね。専門学校や予備校が多い場所ですが、基本的に落ち着いた雰囲気で路地裏には小さなカフェがあったり。ちょっとした散歩がてらには良いかもしれません。
といろんな表情を持つ池袋。
サンシャインも素敵ですが、ちょっと散策なんてのも面白いかもしれませんよ!

豊島区付近の出張マッサージ関連地域

  • 池袋出張マッサージ
  • 文京区出張マッサージ
  • 千代田区出張マッサージ
  • トップページ

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ